Loading…

スポンサーサイト

Posted by Temi on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅する73枚の絵♪

Posted by Temi on 07.2011 カルチャー   7 comments   0 trackback



クラーク・アート・インスティテュート(アメリカ)のフランス印象派と
ヨーロッパの絵画の傑作73点が欧州を旅しています

フランスでの展示はジヴェルニー印象派美術館で今月31日まで

久しぶりにジヴェルニーへ行って、印象派の師匠達の絵を観て来ました

いつも一緒♪


その前に、モネの家の向かいの『睡蓮』でランチ
花の咲き乱れるテラスに座っているだけでモネの世界へ

いつも一緒♪


日替わりメニューは『モネのレシピ集』から・・・
金曜日はお魚の日(カトリックでは金曜日は魚を食べる習慣があります)
シャケとタラのクレオールソース 大変おいしゅうございました

いつも一緒♪

モネのお料理の手帳を元に出来たレシピ集 
いつも一緒♪
このシリーズはルノアール、セザンヌ、作家プルーストのレシピ集があるらしい
今度本屋に行ったら探してみよう かなり興味あります! 





『マネからルノアール』と名付けられた展示会は鳥肌が立つほど素晴らしかった
ルノアールに魅せられたクラーク氏が集めた37点の作品のうち、20点が来ていました
「団扇を持つ少女」のルノアールブルーに感激しました! 

110年前にモネがジヴェルニーで描いた「ジヴェルニーの朝」を観た時には思わず
お帰りなさいって心の中で言ってしまいました

傑作の数々に圧倒されました 展示されている作品はコチラ





いつも一緒♪

美術館の前もモネの庭のように沢山花が植えられていました
ピンク、オレンジ、黄色、白の庭はそれぞれ雰囲気が違い素敵です


最近出来たカフェ植物園にはモネの池から来た睡蓮がありました(多分売り物?)

いつも一緒♪

遅咲きの睡蓮・・・咲くといいな
いつも一緒♪



こんな花が道端に沢山咲いていました アナタはだれ?
(名前を知っていらっしゃる方、教えて下さい)
どことなく鶏に似てる? ジャポンカラーだって殿が気に入ってました
いつも一緒♪





いつも一緒♪
ボクは今日もお留守番ですた・・・ 

ジヴェルニー界隈のお散歩コース見つけたから今度一緒に行こうね




スポンサーサイト

プロフィール

Temi

Author:Temi
トップ家のパリ&ノルマンディーの日々

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Quelle heure est-il?

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。